読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子パパとしおの育児休業日記

このブログは男性では非常に珍しい長期の育児休業を取得した双子パパの日常を紹介しています。

双子ベビーカーの安住の地を求めて 銀座編

としおです。

生後5か月の双子を連れての移動はとても大変!

それでもずっと家にいるとストレス!

そんな我々夫婦(どちらかというと私)は

双子ベビーカーで行ける安住の地を探しています。

 

ということで、これまで訪れた場所についてブログで紹介します!

 ところで双子ベビーカーにとっての安住の地の条件とはどんなものでしょうか?

この記事では次の3つの視点で判定します。

 

①交通の便

双子ベビーカーでは移動にかなりの制約があります。

電車での移動時のスムーズさ、歩道のとおりやすさなどは重要な視点です。

ちなみに我が家は車もってないので電車移動が中心です。双子ベビーカーはAirBuggyを使っています。

参考↓

sainao1114.hatenablog.com

 

②赤ちゃん用の休憩スポット

家ではいつでも対応できていた授乳やおむつ交換、

外だとなかなかできません。

行く先でおむつ交換や授乳ができるスペースがないと詰んでしまいますので

必須の項目です。

 

③大人が楽しめるスポット

出かけても大人が楽しめないとストレス発散できません! 笑 

カフェがあったり、本屋、雑貨屋、服など買い物ができる場所に行きたい!

 

ということでこの3つの視点で判定していきます。

 

 

1回目の今日は銀座編です。

銀差は育休に入ってから最も行っている街です。

結婚式挙げたのも銀座だし、双子が生まれる前もよく買い物に行っていた街です。

 

 

銀座の評価は・・・

①交通の便 ★★☆

②赤ちゃん用の休憩スポット ★★★

③大人が楽しめるスポット ★★★

銀座はかなり高ポイント!

我々の中で現時点でもっとも双子ベビーカーで訪れやすい街です!

 

 

 

では詳しく見ていきます。

 

①交通の便 ★★☆

JR有楽町駅のホームは真ん中の中央口の改札に通じるエレベータがあります。

幅の広い改札があるのでそこから出ます。www.jreast.co.jp

 

 出ると目の前はマルイなどがある広場。

平日の昼間にここを訪れるとベビーカーを押しているママがたくさんいます。

このことからも銀座がベビーカーにやさしい街ということがわかります。

 有楽町から銀座への道は幅が広く、通りやすいです。

土日は歩行者天国があるのでかなり広々していますし、

平日も中国人が多いものの、それほど苦労せず移動できます。

 

 

②赤ちゃん用の休憩スポット ★★★

なんといっても銀座の一番の強みはデパートの存在です

困ったときはデパートに行けばなんとかなります。

赤ちゃん用のおむつ替えのスペースや授乳スペースがもれなくあるので非常に快適に過ごすことができます。

 

我々がよく行くのは

銀座三越の9Fです。授乳室、おむつ交換室に加えて親子休憩室もあります。

銀座テラス | 銀座三越 | 三越 店舗情報

 

また、最近話題の銀座シックスのベビー休憩室も広く、きれいで快適でした。

さすがに新しい建物は整っているなという感じでした。

サービス | GINZA SIX | ギンザ シックス

 

③大人が楽しめるスポット ★★★

買い物できる場所がたくさんあることは言わずもがなですが、

我々がよく行くのは

これまた銀座三越9Fの みのる食堂 です。

kodomo.hitosara.com

なんと!双子ベビーカーのまま席まで行くことができます!

同じフロアにはおむつ交換室、授乳室などもあるのでとっても便利。

休日には行列ができていました。

予約はできないそうなので11時の開店直後を狙うのがおススメです。

 

というか我々がこれまで双子ベビーカーででかけて外で食事ができたのはこの店だけです。なので★三つです!

(他の店も探しているのですが・・・なかなか入れるところが見つからない)

 

 

 

 

ということで

双子ベビーカーで行ける安住の地探索 銀座編でした。

まだまだ双子ベビーカー初心者の我々ですが、

他にもいくつか行っているので、また記事にしていきます。

 

皆さんもおすすめの場所を教えてください!

特にベビーカーで入れるカフェ、ごはん食べられることろ、探してます!!