双子パパとしおの育児休業日記

このブログは男性では非常に珍しい長期の育児休業を取得した双子パパの日常を紹介しています。

双子初めて椅子に座る

我が家では双子が産まれる前から双子用の椅子がありました。

奥さんの両親からいただいたプレディクトチェアーです。

もうすぐ生後5ヶ月というタイミングで初めて双子を椅子に座らせました!

 

www.vigore-interior.com

 

このプレディクトチェアは木馬舎のものです。

PREDICT = 予見する 

という名前は子供の成長に合わせて対応できる未来を予見して作られた椅子です。

全体的に丸みを持たせたデザインで安心なつくりになっています。そしてテーブルに収めたときにすっきりするようデザインされています。

フレームは背もたれ以外はビーチの無垢材でできているため非常に高級な仕上がりです。

 

カバーは合皮で8色から

フレームは4色から

選択できます。

 

我が家ではダイニングテーブルの色に合わせ

ブラックのシートにナチュラルウッドのフレームにしました。

テーブルにもなるベビーガードとベビークッションのオプションもつけました。

 

ちょうどベビーガーガードがダイニングテーブルの下に入る高さ(約68㎝)でいいかんじ。

 f:id:sainao1114:20170427182335j:image

 

あと数日で生後5か月になる 双子を座らせてみました。

 f:id:sainao1114:20170427182346j:image

まだ腰が据わっていないので座れるのかわからなかったのですが、思っていたより安定しています。

まだ体が小さく隙間が多いので毛布を挟んで安定させました。

寝転がったままでいることを嫌がるようになってきた双子にとって

親の私たちと同じような視線の椅子は楽しいらしく、上機嫌です。

 

 

これまでは食事の時に寝転がらせていたのですが、すぐぐずってしまいゆっくりできませんでした。しかたなく奥さんと交互に食事することも・・

でもこれからは食事のときに座らせておくことができるのでゆっくり食事できそうです。

 

また、今週末から離乳食開始です。

このチェアのベビーガードはテーブルにもなっていてとても使いやすいです。

今後さらに活躍しそうです。

 

 追記 2017年4月30日

 

このプレディクトチェアはふるさと納税でも入手可能です。

おススメです。

 

www.furusato-tax.jp